>

機械メーカーや機械を使う人

脱毛機材のメーカー

脱毛機器を製造している会社は、日本の企業ではなく、海外の企業なのでしょうか。もしも、アジアの国以外で機械を製造していたのなら、肌に対しての問題はないのでしょうか。
日本人の肌とでは、多少の違いがあるようにも思うのですが、どうなのでしょうかね。

他国の方と性交渉の経験がある人の話として、異国の人の肌は大概、皮膚が硬いと言ってたように記憶しております。
日本人が海外の人に足しして人気があるのも、日本人の肌のキメが細かいということもあると、聞いたことがあります。このように、肌の特性なども機械に反映されているのでしょうか。
当然、無茶なことは無いにしても、施術の痕跡が残るようなことは、避けたいですからね。
そして、もしも、施術の痕跡が残った場合は、どうなって、処理方法なども、知っておきたいとも思いませんか。
また、いろいろ、心配事を話すことによって、先方から大切に扱われるかもしれないですからね。

資格を持つ人

いくら、資格を持っていても、実践での経験が大切で、机上の空論ではいけないですよね。
車の運転もペーパードライバーのような人の運転には乗りたくないのと、同じですよね。技術だけでも不安が生じてしまします。でも、ある一定以上の知識は、持っている人と、そうでない人では、知識を持っている人がいいに決まっています。しかし、施術してくださる方の、人間性にも要注意です。だって、あまり横柄な態度であると、いくら知識や技能を持っていても、信頼感は生じてこないですからね。

となると、その施術してくださる方の実績などにも関心が向きますね。
これって、公表されているのでしょうか。
医療ではないので、公表されていないことが多いような気がしますね。


この記事をシェアする